09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

また来るとは\(゚o゚;)/ウヒャー 

 2004年の恐怖がよみがえってきた。
 30年は来ないだろうと言われた地震。
 我が家は被害こそ出なかったが、再び不安な日々を送ることになった。
 自然相手だから、どうしようもない事だけど、もうしばらく平穏に過ごさせてもらえないだろか
 以前、俺が書き留めた機関紙向けの書面を見つけたので下記へ載せてみる。
 【2005年1月】
 新潟県長岡市にある私の会社は国道8号線から僅か十数メートルしか離れておらず、国道と会社との間には道路街路樹が1列ならぶだけ。時折その国道を大型自動車が駆け抜けて行きます。その中には会社の窓ガラスを揺らすほどの音を発し走行する自動車があり、今の私はその音で身構えてしまいます。
2004年10月23日新潟県中越地方を襲った地震は、新年を迎えた今でも私たちを恐怖の世界へ誘います。2005年を迎え地震による揺れは縮小傾向になり、また仮設・復興住宅での生活を余儀なくされた人達もようやく生活に慣れてきましたが、音(地鳴り)や夢(地震夢)によって日々苦しめられているのが現状です。特に子供達には大きな影響があり、もう中学生になるのに一人で寝られなくなったり、夜一人でトイレに行けなくなったりしています。
また新潟県のこの季節は雪が降ります。ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、雪国には色々な工夫を施した屋根があります。その中の1つが落雪式屋根です。落雪式屋根とは屋根に角度をつけ雪が積もらないようにするものです。この屋根の場合10cm位雪が積もると雪の自重によって自然に雪が落ちてくれるのです。しかし困ったことにこの屋根から雪が落下する時に発する音が「地鳴り」そっくりなのです。我が家はこの落雪式屋根なので現在はこの音が就寝中に目を覚まさせます。
 そこで、こんな人的被害を伴う地震が過去新潟県内でどの位発生しているのか気象庁HPで調べてみました~
 
~略~

~我が町長岡の紹介をしました。
中越地震TVNEWSの中で、山古志村(17年4月長岡市と合併)の悲惨な状況が放映され続けています。その映像は誰が見ても元に戻ることの難しさを感じることでしょう。しかし住まわれていた方々はどうしても戻りたいのです。私も災害時には町内や近々の方々と連絡を取り合い、また励まし合って頑張りました。もう地震は嫌ですが、おかげさまで町内や身近な人達との繋がりの大切さ、再び家で過ごせる当たり前の幸せを再認識させられました。これからはこの貴重な体験を基に仕事はもちろんの事、世の中の個人主義化してきている風潮を打破し、町内や子供会など私に出来る範囲のお手伝いを積極的に行うことで、身近な人達との和が更に作れたらと思います。そしてその姿を子供たちに伝えて行きたいと思います。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

テーマ: ひとりごと - ジャンル: ライフ

tb: 0   cm: 0

« 決断しなければ!  |  嬉しさ半分(T.T) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://soiga.blog105.fc2.com/tb.php/9-a97d0146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。