01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

SanDiego 2日目 

昨日は中々寝れなかった。
睡魔が襲ってくるが、なぜか寝れない。
弱っちーの~~と思いながら朝を迎えた。

そうそう、お土産を渡したところ大喜びだった。
今回持っていったのは「扇子」「チョコレート」「柿の種」などだ。
扇子は「きれい~」って言って喜んでいた。
Jも「俺も持っている」と自分の扇子を持ってきて、「中国は紙とプラスティックで出来ているが、この日本製は高級だ!」と旦那さま方に説明しているように聞こえた。
19歳の娘は外泊?なのかおらず、代わりに15歳の男の子のガールフレンドと一緒に御飯を食べた。
その彼女も旦那さまも喜んだのが「チョコレート」だ!
食事後なのに、あっという間に3袋食べると今度はキティイちゃんのチョコレート缶に夢中になり、缶の色は違うが味はどうだこうだと匂いまでかいで言っていた。缶の内容を見たら入っているものが同じなので、同じだと伝えると「やはりね!」と納得していた。

今日は8:30に起床し、食パン2枚と水、パイナップル(すごく甘い)、そして昨日の晩と同じタコス?ってのか解らないが、餃子の皮に具材を包んでたべるものを頂いた。
ここで家を紹介しよう。
まず外見。
House1
築100年といっても綺麗なものです。
House2
玄関入ってすぐ左側(玄関脇に見える窓の部屋)が俺の部屋だ。
My room1
これがベット。2段重ねになったマットのせいか身体の半分は沈む。^_^;
My room2
これが勉強机だ!!
Dog
それから犬。大きいよ~~!池田さん家のロッキーのお嫁さんにどぉ??

ま、こんな感じです。
旦那様が言うには、Kazuの部屋は日が当たらないので寒い。だから息子の部屋と交換しようか?
と言ってくれましたが、奥さんからヒーターを頂き大丈夫!と断っておいた。
Jは部屋のドアを閉め切って閉じこもっているが、俺はアメリカらしくドアは普段OPENにしています。
まだ時々トイレのドアなども閉めてしまうが、気をつけています。

Jが10:30に起きてきたので、何時に出発するか?を聞いたところ、話が通じなくて苦労しました。
最後は紙に書いて説明し、何とか午後に出発することにした。
バスはこれ。
Bus
こちらはやはり順番があって、1番は障害者(おデブさんも車いす)2番が子供、3番女性で4番男です。バスが混んでくると男は前から後ろの席へ行き、最後は立ち乗りです。

停留所が多いので約15分くらい乗ると学校のそばまで来ました。
そこで学校を視察しようと思ったら、外に看板はなし。中にも看板はなし。警備員に聞くと3階がINTRAXだと言っていたので、エレベーター脇の入居表を見ると確かにあった。
このビルは語学スクールのみが入居しているようだ。
外にはWorld internationalという看板がでているから。

次にバスの定期を購入するために専門店に行った。
来る時に買ったバス代は往復で5ドル(高い)
定期は1ヵ月68ドル。高い!
7ヶ月で約490ドル、5万円?!高い!予定外の出費だ。
よく見ると大人だけがこんなに高くて、障害者、老人、子供は17ドル。18までの学生は34ドル。
流石アメリカ。ここまで値段が違うのかと。
でも仕方がない。とりあえずはバスで通い、来月からはまた考えよう。
これがその高級バスチケット。
Bus passes

購入後どうする?って聞かれたが、Jが可哀想なので帰ることにした。
帰り道にお腹がすいたことに気づき、Jに家の近くのコンビニ?に付き合ってくれと頼んだ。
コンビニ?で見ていたら、カップラーメンがあったので購入した。
日本製のカップラーメンの値段は2個で1ドル。え!ってことは。。。安いじゃん!!
早速買ってきました。
Noodl.jpg
初のマイ箸で頂きました。
そうそう、この家はポットがなく、お湯はその都度電子レンジで沸かします。
これもアメリカ的??
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

テーマ: 暮らし・生活 - ジャンル: ライフ

tb: 0   cm: 2

サンディエゴ初日 

2月26日17:10成田発でサンディエゴへ向かった。
当日はバタバタしてしまい、忘れ物をしたり、チェックイン機の使用方法が不親切で4回もやり直したりと嫌な滑り出しとなったが、無事出国することができた。

機内席は通路側。窓側には誰が来るかと思ったら、おそらく同じ年頃だと思われる女性だった。
全くおしゃれをしていないが、小さい人で良かった。だって狭いでしょ。(~_~;)

ブログでは1番サービスが悪いと言われているユナイテッドだったので心配だったが、全くそんなことはなく、対応はすこぶる快適だった。
まずは夕食。
機内食夕飯
種類はビーフとチキンがあったので、カロリーを考えチキンにした。
結構美味かったよ(^o^)
これを食べたのが日本時間で19時。
寝なければならないと思い、20時からアイマスクやらなにやらやって寝ようとするが寝られず、朝食を迎える。
日本時間で1時(午前だよ!)
機内食朝
こりゃまたアメリカン~~~
こんなのばっかりでは嫌になってしましますが、慣れなければね!
何とか食べたら眠くなってきた。
ここから驚異的なウトウトが始まった(=_=)zzzz
サンフランシスコで乗り換えをしても zzzzzz
そして到着。
出迎えてくれたのは、Jenny。
なんと元プロゴルファーだそうで、岡本綾子と熊本の高松宮カップで回ったことがあるそうな???多分(;一_一)齊藤訳。
その人に連れられてホストファミリーの家へ。
到着すると奥さん、中国人留学生(J)、旦那さまの順番に登場しました~~(^_^)/
なんと旦那さんはメキシコ出身の弁護士で奥さまはキューバ出身でした。
とても明るい、俺は話が1/10くらいしか解らないが、とりあえず笑った(^o^)笑った(^o^)
向こうも笑った(^o^)
良さそうな人たちで良かった。
それから今回のホームステーの規約について説明があり、英語での説明で全くわからないが毎月1日にお金を払うとのことだけは理解できたので、ま、あとは何とかなるでしょう!(安易か??)
それから疲れたとも言えずに、町案内へ出かけた。
町案内には皆で出かけたが、奥さんだけは事務所に残って仕事をするとのことで、男3人旅になった。
そこで撮った写真がこれだ。
まずは、Jと旦那さま。
Mr,FelipeJ
そして俺と旦那さま。
Mr,FelipeMe
ここの家はスパイスが効いているけど大丈夫か??
と聞かれた感じがしたので、OKと答えたが、どんな料理が出てくるか。
まさか写真なんて撮りませんよ。。。。慣れるまでは。(笑)

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 4

間もなく渡航 

いよいよ出発の日が近づいてきた。

持ち物はまだまとめていないが、鞄の送付は明日の午後。

急がねば!と思うが中々進まないのが現状。

未だに全くと言って良いほど英語は解らない。

しかし、何とかなるべぇ?!ってホントか??

今回の持物で特に気を使ったのがトラベラーズチェックと国際免許証だ。

トラベラーズチェックは現地での金銭やりくりに使用するのだが、当初は現地に口座を開設しようと頑張ってみた。しかし、日本で唯一開ける口座には指定のクレジットカードが必要になり、そのカードを作ろうとしたらSTOPがかかった。
そう、無職だからだ。
そこで今回はトラベラーズチェックにしました。
結果は現在の円高によって非常に安く購入することができた。
余っても帰ってくる頃には円も安くなっているだろうから、儲かるし。

国際免許証は作るのに大変かと思いきや、非常に簡単に作ることができる。
写真とお金があればOKって感じです。

次回は何時更新できるか解りませんが、なるべく写真付きで更新できるように頑張ります

カテゴリ: 未分類

テーマ: 自分を磨こう! - ジャンル: ライフ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。